アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のサブタイ見て、てっきり春姫とか準にゃんがゲストで登場するのかと期待していましたよ。
実際にゲストなんて無理だが「二次創作」で出しても面白かったんだが。
構成・脚本が「はぴねす!」と同じ西園悟だから、狙ってサブタイつけたとしか思えない。

それにしても佐藤はヒドイことになってる。
田舎から出たての大学生ならありがちだが、引きこもりで社会的童貞だから輪をかけてカモになってる。RMTの次はMLMとネタは尽きない。

RMTで佐藤のパーティーに入っていたのが委員長の兄。
MLMは委員長と、この兄妹は虚業で生計を立てているようだ。
マルチの商品説明会を脱走した佐藤を追いかけて、委員長は社会に出てからの挫折と苦労が今に至った経緯を語るのだが、この手の自己愛は嘘も美化するから始末が悪い。
開き直り→相手のウィークポイント指摘→泣き→サクセスへの道と絵に描いたような騙しの手口。
佐藤を落とすなんて、赤子の手を捻るようなもの。

引きこもりと言いながらも電車で出歩ける程度になったことを指摘され、岬の顔が浮かぶ佐藤。
瞳先輩が消え、委員長もこのありさま。
過去を美化し現実を「陰謀」に支配された佐藤には、消去法での救いの道しかないだろう。
見下す存在、見下される存在の二元論でしか人のつながりを理解出来ないうちは救いは来ない。

3次元で傷つきながらも、現実を直視し行動できる山崎がいちばん光って見える。
岬ちゃんは佐藤とお似合いのレベル。
友(単なる隣人かもしれないけど)か恋人(偽装だけど)か親(家計が苦しいけど)か?
頼る選択肢は多くない。

ローンで洗剤売りつけられた佐藤、どうする?
また引きこもってネトゲー、RMTで今度は委員長の兄のカモか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。