アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新キャラ、ナツメ・イザヨイ姫の登場。
相変わらずオマージュなのか単なるパロなのか微妙な小ネタも多いのだが、全部追っていると疲れるので気にしないで楽しむのが賢明。
美味しんぼの岡星はともかく、CCBなんてちょっと年齢ハードル高いが若い人にはついていけないかも。

今回は制作に東京キッズがいたようだが、絵コンテ・演出は屋幸秀。
キレは良くなってきたような気もする。
Bパートに持ってくるお約束の紋章機の戦闘シーンなんかは、GAの名を語るための付けたしって気もしないでもない。ギャグ中心で行くなら15分2本構成がまとまり良いし、見てるほうも飽きないと思うんですけどね。

スズキ、タナカ、サトウは岸監督のオリキャラのようですが、スズキシールドはシュールで笑いました。
第2話の係長キャラといい、悲哀を感じさせながらもギャグキャラとして立ってます。
ナツメは今後も活躍しそうですね。おでこの輝きが素敵。

回想シーンの宮殿の肖像画は、もしや・・・ぷちこ。
前話の感想で「にょ!」のキャラ出すんじゃないかと書きましたが「にゅ!」が先ですか。
持ちキャラ総動員で、なんだかブロッコリーの焦りを感じるんだが。

今回のエンジェル隊のキャラ、アスペクト比が気になったのは私だけ?
顔が横長、つぶれている感じ。
今回から地デジ16:9で見たからなんてことはないよなあ。

タナカ、サトウに水沢史絵。
田中一成がずっとキャスティングされているが、声優業は続けていたんだ。歌だけかと思っていた。
平野綾の「ステキ、じょうず」この調子でセリフを与えてください(^^)v
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。