アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダメ!絶対!って岬ちゃん、それはあなたにも言える
佐藤はネットゲームの世界でミアというバーチャル猫娘と出会ったものだから、当初のRMTで稼ぐなんて目的はすっ飛んでる。
岬ちゃんの勘違いもブースターに点火したようで、あさっての方向に飛んでいきそう。
佐藤を見かねて「私が何とかしなきゃ!」ってネコ耳、尻尾、首に鈴。
コスプレ?いや、微妙にずれてる・・・素の方が可愛いぞ。
萌え系雑誌を買い込んで研究するのは変だ!
「コスプレしたいんだったら、コスパにでも行け!」って佐藤に言われていたような。
微妙にずれてる同士、イタイのに耐えればお似合いかもしれない。
岬の秘密バレは、まだ先のようですね。

リアルとバーチャルの狭間でネット童貞の佐藤君
ネットゲームに限らず、ゲームの中を現実と倒錯する中毒者は珍しくは無いが、まあここまでシビアに描かなくてもなあ。
ゲームパートナーのミアが実は山崎だったって事は、佐藤には大ショック。
バーチャルの中にあるRMTのシビアな現実を突きつけ、オマケに「30年後の自分の姿を想像してみてください!」と佐藤を突き放す。キモイよ50代の佐藤の姿。

さて、また波乱の予感
パーティー組んでドラゴン退治はいいのだが、その別れ際「RMTできるといいね、出来るものならね」このプレイヤーのリアル姉は、佐藤の高校時代の同級生。いいんちょ登場。
いいんちょから突然に佐藤に電話。
山崎に突きつけられた現実にしばらくの復活は無理かと思えた佐藤だが、また誘き寄せられて出かけたか?
佐藤不在のアパートを訪れた岬ちゃん。
セーラー服にエプロン姿で手料理の用意と萌えのツボ充分だが、この場合の状況が求めてるのはそれではない・・・コスプレにようこそ!
生半可なカウンセリングは双方に有害だよ、岬ちゃん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。