アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3話は生徒会が護と絢子をネタにして楽しむネタ回でサブタイが古臭い(笑)
生徒会やりすぎとも思うが、絢子のデレっぷりとその胸に顔を埋める護が可愛いからいいや。

相変わらず背景設定がわからないが、カップル誕生に学園は盛り上がり中。
いかに絢子が愛され恐れられているか。
昼休みに屋上で手作り弁当もお約束だけれども、豪華な弁当のおかずがきちんと作画されているのでほっとする。
ZEXCSは、この辺の萌えアニメの作画は手堅い。キャラもきちんと描けてる。
批判されることがあるのは、大体の場合は構成・脚本の超展開が多い。

護の家族が出てきた。
護を迎えに来た絢子に、母(フフフッ)妹(キッ!)って表情は心情がわかりやすい。
中二らしいが、ツルペタ妹は風呂上りにパンツだけで兄の部屋を訪れる。
攻略しちゃっていいんでしょうかヽ(^o^)丿
実は義妹とか、あっ原作はエロゲじゃなかった・・・
その妹、吉村逸美役に清水愛。その演技には、ちょっとロリ成分が足りない。莉子っぽくても良かったのに。

絢子役のぱよ(高橋美佳子)は馴染んできたかな。メガデレって言ってるけど、凶暴と超デレのギャップはうまく演技している。

Bパートは絢子のお屋敷でのかくれんぼ。
絢子の両親の秘密も垣間見えます。
今後もこの調子で滅茶苦茶にすっ飛ばして欲しいところ。

護くんに女神の祝福を!〈6〉
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。