アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作画には期待していなかったが、流石にヒドイ。
Aパートの後に入ったKanon DVD のCM見て、Bパート見たら泣きたくなった。
サラダの葉っぱは園児のお絵かきレベルなんだが。

第2話もダメだったが、シナリオで多少救われていた。
今回はシナリオ:子安秀明がダメ。
この作品のシリーズ構成:あおしまたかし、シナリオ:あおしまたかし・子安秀明なんだが、この2名は同じ会社の社員で師匠が花田十輝といったところ。
その会社、SATZ(エスエーティゼット)の社長は赤堀悟センセイ。
これ以上は察してください・・・

あまり重要な回に見えなかったのは、作画の酷さをデフォルメキャラの多用で逃げて、結果としてギャグパートの連続になってしまったからだろう。
もう、いっそのことデフォルメキャラだけでやってくれ。

しかし料理対決って、カーボン菜月に明らかに不利。前回でフィーナは全てそつない優等生ってキャラ立てしてるから、菜月は噛ませ犬以下・・・ホントは出来る娘なのに、そこまで落とさなくても。
犬といえば「イタリアンズ」は出ないのか?
ヒロインたちの機微を犬たちに映しながら、達哉との関係を丁寧に描いて行くために欠かせないキャラクターなんだが。
それをカメラマン高野と助手では代用できないだろうな。
カメラマンは、すべり気味のギャグ入れながら高所からの物言いでアドバイスをするのだろうが、それでないと気付けない達哉ってのは何だか嫌だ。

リースも意味不明の使われ方してるな。
今回はフィーナ・達哉・菜月の微妙な三角関係の伏線を張ったのだろうが、この作品のキモはそんな展開じゃないと思うんだけど。
原作以上の魅力を引き出すアニメ作品に出会うことは難しい。
まあ、今回は菜月とフィーナのオーバーニーだけ良かったとつぶやいておこう・・・

このアニメは逆の意味で、原作ゲームの販促になるかもしれないね。
原作よりヒドイ!ってみんな言うから、原作で確かめてみようかと・・・
PCゲームは発売中。PS2版は12月発売予定です。
夜明け前より瑠璃色な 初回版 (DVD-ROM版)
夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-(初回限定版) 特典 「瑠璃色イラスト ミニポスター」+「瑠璃色セレクテッドBGM(マキシCD)」付き
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。