アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作のMOON STONE自体がCIRCUSからのスピンアウトかダミーなのか詳細は承知していないが、D.C.に似るのも止むを得ない関係とは言え、ここまで設定が似ているとネタ&パンツアニメとして意地になっても見ないといけない(いや、見なくても困らないが)

男性キャラデザの異風なことを除けば、作画含めて平均の出来だろう。
今回は Studio Kelmadickのグロス回か?
幻のTVアニメ「パピヨンローゼ」で力尽きたかと思ったが、そこそこには仕事しているようだ。
(そういえばDVD4巻以降の発売はどうなった?)

幼馴染がお世話をする主人公の元へ、いよいよチョーカーをした義妹が戻ってきた。
これから起こる事態を想像し、心穏やかでなくなった視聴者も多いだろう。
しかし、第2話で肩透かしを食った感じを受ける。
D.C.S.S.がヒロイン同士の思惑(特にことりと音夢)をウジウジと引っ張ったのに、本作は簡単にまとめている。

担任も転入してきた莉子を、春彦の義妹だとあっさりと片付けるあたりは新鮮かも。
(なぜか転入してくるヒロインは、主人公と同じクラスになると相場が決まっている)
1クールだろうから尺の余裕からして、遊んでいる暇は無いはず。
心理戦に拘らず、イベントでヤマを作る構成かな。
おとなしい霧乃が春彦をお世話する生きがいを莉子に奪われ、黒化して黒霧にでもなるのではないかと不安あり。
なんといってもシリーズ構成は、SHUFFLE!の構成もやってた鈴木雅詞。

キャラ萌えは難しいところだが、生温く視聴継続。
※前回の感想で書き忘れたが、千紗=さくら。うたまるもいるし。
※今期、ブロッコリーが版権と関連商品に係わることが多い気がする。
Gift -Prism-(初回限定版)
Gift~ギフト~OP主題歌
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。