アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1話は軽い挨拶程度の仕上がり具合だと思っていたが、第2話にして相当にヒドイ!(半分ホメコトバ)
ギャグやパロはシリーズ恒例にせよ、そのネタ自体がシリーズの存在を醒めた目で突き放しているところもあるように感じる不思議な出来栄え。
以前からのファンとは感じ方も違うのだろうが、まだ感情移入できていない一視聴者の勘違いに過ぎないかもしれない。

まあ、これも根拠が無いわけではない。
尺が足りないような余っているような、居心地の悪さ。
「野方昆布」をキーにバーゲンと係長、密輸ネタの繋ぎにスムーズさが欠け、開始第2話にしてテンポの悪さを感じるところ(しかし野方昆布って・・・)
この間の悪さも想定内の出来だったら凄いが。

「純喫茶ブロッ娘」純喫茶と言いつつキープボトルがあったりオカマママいたり、客とは言え「係長」に「このままだと今月のノルマが、社長になんと説明すれば・・・」と語らせたり、原作&スポンサーに対する微妙な空気を醸し出している。

バーゲンに群がる主婦の尻はブタの尻でニヤリとしたが、「主婦の山」はモブキャラですらなく本当に黒山の人だかりで一塊のベタ。
これ狙ってるのだと思うが、考え無しにベタで描いてたら噴飯もの。
作画は良くないね。正面はともかくリコの横顔など崩れている。
メカは悪くないんだが、キャラはきちんと描いてほしい。頼むよサテライト・・・

リコのスポ根特訓パロは引っ張り気味。ブルマ姿が可愛いから救われるが(笑)
絵コンテは監督が描いたと思うが、1話に続きキャラの尻からのカットが多いのは尻フェチなのだろうか・・・
キャラがボチボチ立ち始めて、いじられてナンボのメインヒロインのリコって感じ。
男成分多目のアニスもボケに回ると良い味が出てきた。
若手中心のキャスティングだが、演技レベルに不足は無いようだ。
ブランド姉さんは並木のり子、久しぶりです。

第1話のマジョラムの微エロセリフに続き、無垢なリコに「栗の花の匂い」連発させてました。いや、別にセリフ自体はエロくないですけど、脳内連鎖反応でシチュエーション変換されて困ります。
細かなネタは多いですが、スポ根パロやインベーダーなどレトロな感じ。
今後も方向感の無いテンションで突っ走って欲しいところです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。