アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集団自殺未遂の人騒がせな者たちの描写が物足りないが、山崎が至極マトモにキャラ立ちしてきた。オタクの贔屓目ってことは否めないが、第三者に対する観察眼と辛辣な批評は秀逸。
佐藤たちを追いかける車中で、佐藤への無い々々づくしの評価の締めに「ついでに根性なし」
佐藤への関わり方で岬への批難も「野良犬にエサを与えるような事を」と的確。
半端に与える期待は、失うものも大きい事を自らの体験で語っているのだろう。

一方無人島では、クルーザーから抜いた燃料と流木でキャンプファイアー。
酒盛りで最後の晩餐ですか。
酒に酔った瞳先輩、この期に及んでまで「陰謀よ!」と喚くが、あなた自身が陰謀だよ。
山崎に言わせると、3次元の女性全ては陰謀の産物になりそうだ。
エロシナリオだと死を前にした異常な精神高揚で乱交パーティーになりそうだが、TVアニメでは無理!絶対!

医大生がいるのだから薬物か、練炭でも使うかと思っていたが、古典的なアニメ映えする断崖から飛び降り自殺をチョイス。
結局は医大生を手始めに、みな現世への未練を語り決行を躊躇するのだが「城ヶ崎さん」とつぶき涙する瞳先輩は、強硬派。

後日談でウラがあったら嫌だが、今のところ城ヶ崎は仕事もこなし足りないところはあるとは言え、瞳の事も考えている、凄く良い奴ではないか。
当初それを悪く見せてしまうところが、瞳自身に潜む陰謀故なのだろう。

城ヶ崎たちの到着が間に合い、瞳先輩に城ヶ崎がプロポーズ。これで瞳は陥落。
強いて自殺する理由の無かった佐藤には、これが理由になりダイブする体制に。
岬の引き止め「ゴミ人間!ヒッキー!」「死んじゃダメ!絶対!」ってのも凄い。
岬は山崎から責められて語っていたが「私には佐藤君が必要なの、だってやっと見つけた人だから」ってラブコメ要素ではなく「自分よりダメな人間への優位」が無くなるから、死なれちゃ困るって叫びなんだろうね。

佐藤の号泣、岬の号泣、それぞれの意味は違うがカタルシスとなったのだろうか。
所詮はドラマチックな死など似合わないと言う、山崎の締めが光っていた。
不様でも格好悪くても生きて行けとのメッセージか。
相撲は自分の土俵で取らないと、佐藤君。あっ!でも佐藤にはその土俵すら無いのか。
2次元世界が待ってるよ。

ダメ人間が勢ぞろいしたところで、ヒエラルキーに大きな変動があった。
↑ 山崎
↑ 城ヶ崎
→ 自殺未遂3人組
↓ 岬
↓ 佐藤
↓ 瞳
岬はあくまでも佐藤を序列の下に置きたいようだ。

沢城みゆきのショタ声、最初は気付かなかった。
牧野由依のエンディング曲が変わった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。