アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都アニメーション版 Kanon 放送前の予習で Kanon Original Soundtrack(Key Sounds Label) を聴く。第1話の試写と先行版Kanon preludeDVD を見た限りでは、劇伴は全てゲーム版のオリジナルが用いられているようだ。
アニメオープニングの「Last regrets」、エンディングの「風の辿り着く場所」もゲーム版ショートバージョンと同じ。
「Kanon prelude」の感想で、TVサイズに切ったから尻切れ感があると書いたが、ゲーム版も同じだった。アニメ用にアレンジしていないと思う。
この2曲ともフルサイズも収録されているので、聴き比べも面白いだろう。
「Kanon prelude」のプロモ4で流れる「風の辿り着く場所」(ラップの方)はフルバージョン。
その他にもプロモ4冒頭で流れる「朝影」ももちろん収録。

TBSアニメフェスタ彩菜が2曲を唄ったが、ライブでこの曲は初めてだと言っていた。
ずいぶん久しぶりだとも言っていたが、もう7~8年も経つのかと思うと懐かしくもある。
Keyでは今回のアニメ化にあたり音源を捜したが苦労したようだ。
アニメではゲームオリジナル曲をそのまま使うと思うので、アニメ放送後にオリジナルサントラが発売される事はないと思う。
このゲーム版が京アニ版Kanonの唯一無二のサウンドトラック。

「風の辿り着く場所」は打ち込み系っぽく、少し古い感じもあるけれどエンディングには相応しい。
ゲームから入った方はもちろん、東映アニメーション版の記憶が残る方、今度初めてアニメ版を見る方いずれにも心に染みる音楽の数々です。
Kanon Original Soundtrack
by AffiliSearch




(C)VisualArt's/Key/百花屋
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。