アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見終えた後で「アンチなでしこが増えたかな」と冷めた目で評価する私。
一方で「絶望の淵に新しい希望が生まれるのを感じて」なでしこを抱きしめたくなる私。

薫の秘密が時を同じくして2箇所で明かされる。
いぬかみたちには薫自身の口から、ようこと幼児化した啓太には仮名の口から。
魔道士(邪星)は希望を与えた後の絶望を栄養として生き長らえた。
薫を育ててきたのも同じ理由。
嫌われ者の男と村娘のエピソードは説明的過ぎて、ちょと長い。もう少しコンパクトでも伝わったと思われる。
魔道士の呪いで、薫の魂は別の作り物の体に入れ替えられて現在に至る。冷凍の体がホンモノ。
秘密を他言すると元の体に戻れない呪いを最後にかけて魔道士は消えた(寿命なのか?再登場あるのか?)

赤道斎の16センチ砲、このサイズは砲身ですよね?でもマシンガンくらいの威力はありそう(笑)
通常は口径を指すので、16センチは太腿くらいの太さだな。まんもすの鼻もそのくらい?
貫通力重視の対戦車砲(<--ここ試験に出ますから)よりデカイ。絶対に壊れます(何が?)

赤道斎との始末をつけると言い去る薫をいぬかみたちが追い、一人なでしこは後ろ向き、後を追わない。黒なでしこの誕生か。
いぬかみたちが共に戦う展開は少年コミック風だけれど「燃え」が足りない。
「萌え」はようこの豊乳とブラジャーで補給。ノーブラなでしこには無理なカット。
ブラフェチではないが、あのデザインは好き。
ようこの母性を感じさせるシーンでもある。前にも書いたが啓太は幼児のままでようこが育てるシナリオが欲しかったところ。多分、全ての呪いが解けて元の姿に戻るのだろう。

薫と二人だけの秘密の共有しつづけることが希望だったなでしこだが、それが崩れた今、さらに大殺界にかける願いに迷いが生まれたところで、赤道斎が薫にトドメ。
瞬間に絶望の淵に沈むなでしこ、「やらずのなでしこ」の力が解放されるのだろうか。

邪星が希望の後の絶望を植え付けたのならば、絶望の後の希望を見せてくれるのはなでしこのような気がする。薫の呪いを解くくらいの希望を。
我ながら裏ヒロインや黒ヒロインが好きだなとは思うが、破壊の後の静寂、平穏、そして希望が生まれそうな次回に期待する。
最終回は大団円だろうが、「サイカノ」のような破壊の後の世界に二人だけ(啓太とようこ、薫となでしこのどちらでも構わない)エンドを望んでいる自分がいる。
ようこxなでしこエンドでもいいけど・・・

第2巻ジャケットのようことなでしこ可愛いなあ、ジャケ買いを誘う絵柄
第3巻の魔法少女ネコ耳ようこもいいけどね
いぬかみっ! VOL2っ!! =特装版=
いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版=
by AffiliSearch

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。