アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
困ったときの温泉ネタ、そして相も変わらぬ管理人さんの妄想シーンで打開を図った第10話。
無駄に長い2クール作品になりそうな危惧を振り払えるか?

これまた定番の商店街の福引きで当選した温泉旅行。
はるま、ちょこ、管理人さんと真琴の4名。
ここでは、同行をせがむ真琴の猫目うるうるカットが好ポイント。
新宿駅のホームまで来たところで、真琴に仕事の依頼が入り急遽不参加の仕打ちだが、もっと上手く使えば良いキャラなんだけどなあ。
原作・脚本の人は真琴が嫌いなのかなあ?
旅の車中を無邪気なちょこ、鈍いはるま、妄想の管理人さんだけで展開するのはツライ。

ホテルの露天風呂は案の定混浴。
出るに出られないはるまがのぼせるのは、これもお約束。
はるまの象さんパオ―んも、いぬかみっ!の変態の嵐の後では新味なし。

温泉ネタだけに CAUTION KEEP OUT も多発だが、胸の谷間はOKで尻の割れ目が何故NGなのか自主規制根拠を疑う。

本作では固有名詞などが現実と微妙に置き換えられている。
・185系が湘南色だったような(高崎線系統は塗色が異なる)
・中の条駅下車(モデルは中之条駅)
・アパートは寝古田(モデルは江古田)
・チェックインで書いた住所は練馬区徳丸(板橋区徳丸は実在)
・綾乃さん、元カレを追いかけて群馬の温泉に?(彼は長野の旅館と言っていた)

その他
・ちょこ、福引器を左回し(一般的には右回し)

次回は温泉地に綾乃さん登場のようですが、元カレへの気持ちとはるまからの好意をどのように整理つけるのでしょうか。
綾乃さんを陰の軸にしてもストーリーに深みが無いので、そろそろ終わりにしていただきたいところ。

ヤマもオチもない回でしたが、琴線に触れたのはこれかな。
寝付けないはるまの手を取り、ちょこ「今度は私がしてあげる」
してください!お兄さんは拒みません!あっ、こら!はるま、寝るな!

ドラマCD第3弾 予約受付中です
「ちょこッとSister」 あんちょこ 3冊目(Under Chocottosister File.THREE)
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。