アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貧乏姉妹と昭和の4畳半青春ドラマの主人公のコラボレーションが実現。
オンボロアパートに良く似合う。
そのボロアパートの貧乏姉妹の部屋に響く無気味な声。
夜中というよりも早朝5時前の出来事だが、こんな時間まで寝ていて、姉のきょうは新聞配達休みなんだろうか?この脚本にツッコミ入れても仕方が無いが、つい言いたくなってしまう。

その不気味な声は幽霊なんかではなく、隣の部屋の美青年の歌声。
早朝に唄うミュージシャンってのはピンと来ないし、普通の感覚なら近所迷惑を考えて自粛する。
今回の要点は、この貧乏ミュージシャンと音痴(と自分で思っている)のあすのお話。
ミュージシャンの方が貧乏ネタでギターを手放す、姉妹の方は貧乏がネタではなくて妹の音痴がネタ、と立場が違って展開されるのが新鮮なような落ち着きの無いような脚本。

あすは正男さんに歌のトレーニングを受け、音楽の時間の試験でも先生に誉められる。
正男さんにはファン(追っかけ)の子が何人かいるが、1週間留守。
ギターを買い戻すためのバイトに行っていたようで、手には元のギター。
あすは歌うことに自信を持ち、正男さんは夢を持ちつづけられたオチだが、微妙な居心地の悪さ。
動画は止め絵をエフェクトで進めるタイプ。
ミュージシャン、一ノ倉正男に岸尾大輔。音楽の先生に小坂明子。

そう言えばドラマCDでは、きょう:田中理恵、あす:釘宮理恵の理恵理恵コンビが演じていたので、興味のある方は比較してみるのも面白い。
大家さんと金子はキャスト変更無し。
ドラマCD 貧乏姉妹物語
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。