アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某アニメ見てたらなんとなく考えたのです。
複数の美少女に想いを寄せられて、決断できない優柔不断な青年が主人公というご都合的なゲームやアニメに良くある設定ですが、案外と永遠の真理に近づく第一関門かもしれません。

人が人を想いやる気持ちの大きさと重さ。
その時々の選択の積み重ねが、現在の自分を自分として成立させているのだろうと。そしてその時捨てたもののが今になって浮かんできたりして。
想われることに照れて鈍感な振りをして、それが青春だとウソぶいて人の想いにどれだけ応えてきたのだろうか。
こんな事を言ってるうちは、まだ青いんだろうなと。

「指先に刺さった刺は抜けない、忘れた頃に痛みと共に思い出させる」by wataru
7/17追記
某アニメって隠すこともないが、SHUFFLE!(WOWOW)を邑子たん目当てで見てたのでした。土曜の朝はレインの声でも会えるので週末はささやかに幸せ(^.^)

SHUFFLE!に話しを戻すと、亜沙役の伊藤美紀さんはいい仕事してますね~
楓はデフォでもらっとくとして、こりゃ一人だけ選べと言われても無理!
全員まとめて面倒見るから、ハーレムエンド希望 ピーッ( ̄ゝ ̄)/■レッドカード
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。