アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよ困ってきましたよ。感想を書くのが。
トライネッターとしても扱いが微妙。
1.アリスみたいな屈折したトライネッター向けのネタアニメ(王道)
2.ガーゴイルのような突然変異の良作(覇道)
3.ラムネのような原作に救われたギリセーフ作品(異端)

この作品も3のゾーンにいれば非難轟々にならないのだろうが、随分踏み外している。
今回の脚本は、その「ラムネ」でも書いてた鴻野貴光だが、学園定番モノの運動会ネタで無難ではあるけれど、企画・シリーズ構成がダメだとパッとしない。
無難とは書いたものの、登場キャラ紹介も充分ではない3回目に運動会ネタもいかがかと思う。
まだ良く知らないキャラたちがドタバタしているだけに見えて仕方が無い。

しかしまあ安直に色々な萌え属性キャラを集めたものだ。
ツインテール・黒ニーソ・ロリ・ペタ・巨乳・幼馴染み・うるさい・無口・ブルマ・ツンデレと総花的。
どれか一つくらい釣れるだろうと甘い考えが透けて見えるし、ツンデレが売りの作品の自殺行為。
あれ?パンツは出たっけ?この際だからネコ耳や妹、ホムンクルス、魔法少女も出しなさい!

今回の舞台が運動会だと言って、無駄なブルマの歴史を語られても嬉しくないぞ。
「女子バレー対交戦」はひどい。
退校戦とか退行戦だったらネタウケしたけれど、何処の国の言葉だ?対交?
最終戦のドッジボールで負けた素奈緒に皆が感動。
罰ゲームのメイドコスでお片づけを皆が手伝いってエンド。
何だかむず痒くて気味が悪い。

原作を知らないから外しているかもしれないが、ツンデレでもない素奈緒をヒロインにしたのは敗因か?レオのモノローグを中心に男視点で描くと違った展開だと思ったのだが。
でも次回も見るでしょう。

つよきす Cool×Sweet 第1幕
つよきす~Mighty heart~(通常版)
つよきす
つよきすアナザーストーリー―椰子なごみの場合
つよきす―番外編 なごみのクリスマス
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。