アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作は白泉社ヤングアニマルのコミックス。
制作はノーマッド。
監修に井出安軌がいるがなんでだろう。
見るか見ないか、感想を書くか書かないかボーダーライン的作品。

クリスマスプレゼントはラッピングされた妹って、虐待的な出会いシーン。
届けに来たのは、ちょっと危険な感じのサンタのお姉さん。

主人公はるまの回想シーンでは、待ち望んだ妹は流産だったようだから、生まれ変わりという設定だろうか。
萌えにくい設定なので(たぶん妹属性がないからかな)何を見どころにしようかと。

見どころ1.キャスト
斎藤桃子の「ふひぃ~」「ふあっ」などの擬音の数々
綾乃役の大原さやか、今期の出番多い気がするが「あらあら」とか言わないのか?
水橋かおりも出るみたいだな。

見どころ2.エンディング
EDアニメーションはマッドハウスのEDスペシャリスト鈴木典光。
豪華ではないが、センスの良さが光る。
尻尾付きのちょこが四つん這いのカットは衝撃的(大げさかも・・・)
曲は「ねこにゃんダンス」これも危険なED曲だな。

DVD第1巻予約特典の「ねこにゃんダンス映像(スペシャルEdition)」は欲しい・・・



(C)2006 雑破業・竹内桜・白泉社/ちょこシス製作委員会
「ちょこッとSister」 あんちょこ 1冊目(Under Chocottosister File.ONE)
テレビアニメーション「ちょこッとSister」あんちょこ 2冊目(Under Chocottosister File.TWO)
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。