アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塔子が引きこもり中で燐子は出張中と、今回は美砂子さん活躍の回。
活躍といっても、バックアップメインの美砂子さん一人で悪夢に立ち向かうのは難しいので、一(ハジメ)を登場させて、二人の過去も語らせている。

大して期待せず生暖かく見ていた番組だが、今回は良かった。
一(ハジメ)は高校の同級生だったんだ。
美砂子さん、29才か、ちょっとピンチ。

お話しは倉庫会社に巣食う従業員とその悪夢退治を依頼され、美砂子さん一人で出動。
メイド服の巨乳ロリアイドルの悪夢「パイパイ」(なんて即物的なネーミングなんだ・・・)を、その夢の主である従業員はあっさり捨ててしまう。
応援のハジメの言葉に、夢の主の身勝手さを重ねて感じた美砂子は追い返してしまう。
パイパイのリボンで、バレンタインに一(ハジメ)に贈ったチョコレートのリボンを想い出す美砂子。
悪夢に食べられそうになった美砂子を一(ハジメ)が救う。
今回はエピローグが長め。
美砂子が感じる、捨てられた夢の行き先のせつなさ。
バレンタインの事は一(ハジメ)は覚えていないと思っていた美砂子だが、覚えていた。
美砂子の手を取り歩き始めた一(ハジメ)だが、おばさん呼ばわりして投げられる(一は小学生以下の女の子しか興味が無い)

あまり派手ではないが、久川綾のアクションシーンの演技は良かった。個人的には亜美ちゃん以来久しぶり、懐かしかった。
普段出番が少ない美砂子が照れるシーンも新鮮。29才?美砂子さん、まだまだこれから。
燐子が「美砂子おばさん」って呼ぶからオバサン臭く聞こえるんだな。
真藤圭も燐子キャラは合っていると思う。燐子のキャラも立ってるし、今後の活躍に期待している。
関智一は安定しているというのか、変わり映えがしないというのか、キャラとは合っている。ついでに言うとギルガメッシュも。

今回の終わりに塔子の幽体(悪夢か?)が出てきたし、残り2回は塔子のエピソードを回収して終わりかな。

今回のツボ:コスプレ美砂子さん


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。