アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超監督ハルヒ的には第14話らしい。季節はそろそろ12月。
物静かで落ち着いた良い最終回でした・・・
いや、駄作だと評価する人が多いでしょうか?

部室に置かれた野球道具、笹飾り、孤島でのピンナップ、ノートPCなど、SOS団の結団以降、まだ語られていない事件も色々とあったのでしょう。

何事も無い平凡な1日を映画的手法で切り取ったこの回は、第一期から第二期への折り返しとしては悪くない出来だと思います。
カメラアングルとパースは正確。
ハルヒたちが校内ロケ中の部室、隅の天井からの広角アングルで固定。
ひとり部室に残る長門をカメラ長回しで描写する手法は、黒澤や小津とまでは言いませんが良き時代の日本映画を思い起こさせます。
この長回し、電車内のキョンのカットをはさんで3分以上。セリフなし。

朝比奈さんはコスプレ要員に徹底したお役目でした。
未来人みくるの本来の任務は何でしたっけ?
着替えシーンをブラックアウトやフレームアウトで逃げるのではなく、書棚内のカメラアングルを用いて長門が本を出し入れする描写でカバー。
第1話はプロが下手に作ったギミックでしたが、今回は製作スタッフたちの持てる映像技術と表現力をストレートに使った快作です。

みくるがキョンにマフラーかける光景にいらつくハルヒも、相々傘を離れてアカンベーするハルヒも可愛いけど、キョンにカーディガンかけたのは誰なんでしょうね。
1枚はハルヒだとしても、もう1枚は長門でしょうか。みくるの可能性も捨てきれない。
ちょっとした余韻を残して終わります。

この手の閑話は1クールの中間に持ってくるのが常道でしょう。
この話を最終回に持ってきたという事は、超監督ハルヒはSOS団の活動を1クールで終わらせるつもりは無いようです。ビジネス上も、これで終わらせる理由が見当たらない。

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 通常版
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。