アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はR-15のAT-X版と地上波(TVS)の両方見たが、エロシーンは随分違った。
地上波では最初のセラリアの陵辱シーン(敵のスパイ?だったセラリアのヤラセ映像なんだろうか)は全面カット。AT-Xでも乳首露出はNGのようだが、体や床に飛散した精液状のものは描いてあった。
秀平と七央のベッドシーン、地上波では二人の体が重なり合う場面、対面座位の場面は脱いだ服の描写などで差し替え。七央の声も一部差し替えられてたような気がする。

どのように見てよいのか、悩みつつも既に6話目。
・宇宙の閉鎖空間のサスペンス物
・テロリストとの戦闘を描くアクション物
・スライムが出てきてSF物
・敵に奉仕するストックホルム症候群の娘の話
・OVA2巻の予定が何かの理由で放送化しちゃったエロアニメ
・単なるネタアニメ
上のどれも微妙に外して制作してるような出来だが、この先どうなるのだろうか。笑いも涙も感動もなさそうなので、エロに期待するしかなくなってしまう。
シリーズ構成の甘さと脚本が散漫さの原因のひとつだろう。
PC98時代のエロゲ―の香りがする原作も原因だろうけど。

涼太と沙佳をメインに据えたというが、今のところ意図不明。
早くななみを出さないとネタが持たない。
作画は崩壊と言うよりは手抜き。
モブが静止画なのは許すとしても、動くのが会話の口パクだけってのはいかがなものか。
予算と納期の制限があるとしたって、今期の粗製濫造作品の見本になってしまうではないか。
制作の作品に対する愛情が感じられないのは残念。
音楽とCVが何とか頑張ってるのが最大の救い。
佐久間さん、頑張りました。



TVアニメ Soul Link キャラクターソング&ドラマCD Mission 01
TVアニメ Soul Link キャラクターソング&ドラマCD Mission 02
Soul Link Vol.1 初回限定版
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。