アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようこに復讐するために怪しげな研究をするともはねだが、出来たのが下剤ってのは可愛らしい。
その下剤をケーキに混ぜて啓太の部屋を訪ねたともはねだが、肝心のようこは留守。

そのようこは、なでしこに誘われて(半強制?)健康診断へ1泊2日。
人間ドック(ドッグの方が合ってるかも)のようなものだろうか。
ようこには狂犬病の注射が必須な気がする・・・
ようこって漢字で書くと妖子とか妖狐が似合ってる気がするのは何でだろう。
荒れ寺に封印されてたのも何か理由があるのだろう。

さて、お話しは下剤入りケーキを啓太が食べ、ギャラリーフェイクの藤田(ホントは仮名)が妖怪ムジナを追ってドタバタの展開。
スーパーに居合わせた、せんだん・たゆね・フラノの3人(3匹?)も乱入。
ムジナの妖力で両手をたゆねとフラノの胸に、顔をせんだんの股間に接着させられた仮名、うらやましい・・・
3人とも満更でもなさそう。

今回は尺の調整が悪いのか、脚本が悪いのか時間足りずにエンディングはカット。
ともはねの可愛らしさが描ききれていないのが残念。
啓太とようこを恨む、黒いロリキャラのままで行っても良いんだけど。

CVの長谷川静香って以前、平野綾と何かやってた覚えがある。まだ若いけどまあまあかな。ロリキャラ中心で行くのだろうか?こやまきみことか金朋の域に達するまでは道が長い。
今回は出番がほとんど無いが、最後の〆はさすがようこ。
少ないけど、なでしこの出番もあり満足。

なでしことともはねのフラグが立ったことで、ハーレムアニメになるんじゃないかと、ちょっと嫌な予感も。

ヒカリ
いぬかみっ!キャラクターコレクションCD(3)ともはね&啓太
いぬかみっ! VOL.1っ!! 特別装丁版
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。