アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期の作品が出揃ったところで、感想をざっと。
私の視聴傾向から外れた作品はノーチェックなのでご容赦を。

・ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
シリーズ第二期だが、学園モノになって舞台も一新。
キャストは残留が多い。
変身魔法少女の成長物語の王道で、今期はユニバーサルプリンセスにステップアップ。
関連商品のセールス的にはプリキュアが強そうだが、キャラの可愛さはこちらの勝ち(独断)
OPの絵コンテは佐藤順一、EDの絵コンテは後藤圭二。
オープニング曲は第一期に引き続きFLIP-FLAPで良いのだが、エンディング曲の学園天国のカバーはどうだろうか?
番組の性格からして、ファインとレインに唄わせるのが良くはないだろうか。

・ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書
携帯ゲームの販促フィルムとかネタアニメと片付けてよいものか、第2話まで見て判断に苦しむ。
声優を目指すヒロインに新人声優をキャスティングした事は悪くないアイディアだと思う。
しかし、Recと極上生徒会とラブひなを大鍋にかけたような設定が気になる。
この先の脚本次第か。
劇中劇も銀盤とテニプリを掛け合わせたようで笑ったが、三石と緑川の演技は良かったと記しておく。

・シムーン
百合とメカで視聴者を狙っているのだろうか。
2話見て打ち切り。

・錬金3級 まじかる?ぽか~ん
人外のモノたちのチームのお話しで、AパートBパートの2話構成。
第1話でパンツ見せておけば視聴者が釣れると思うのは甘い。
音楽は上松範康。





・ひぐらしのなく頃に
製作はスタジオディーン、音楽は川井憲次でFate/stay night と同じだが、作画はあまり宜しくない。
キャラクターデザインは思ったよりも可愛い系に振った感じだ。
変化のギャップでより怖さを表現する手法かな。
駆け足の展開で第2話では「嘘だっ」と恐怖の片鱗を見せたレナだが、原作知らないんだがこんなしゃべり方なのか?
「かな?かな?」ではカナ坊じゃないか。
レナ役の中原麻衣はじめ、女性声優陣の今後の演技に期待しよう。




・ひまわりっ!
ジェンコ/Arms の制作で第1話見る限りでは破綻のない出来。
しかし・・・・面白いのかと言われると次の句が出ない。
ヒロインの声は新人声優かな?松本華奈、知らない名前。
今期は平野綾の出演が増えてる。卒業して仕事に専念できるからかな。
松本華奈の成長を見守る根気があれば継続。
急には上手くならないけどね・・・
演出は第1話にパンツ見せておけばって感じかな。
第1話のパンツと最終話の「あのね」作品は注意が必要。

・女子高生
こちらもジェンコ/Arms の制作だが、悪くはないかな。
OPの絵コンテ・演出は草川啓造。
お話しは下品、制作の狙い通り。
中村橋に実在の私立女子中高一貫校から抗議がこないことを祈りましょう。




・いぬかみっ!
監督は草川啓造、制作はセブンアークスで「魔法少女リリカルなのは」のスタッフが作る。
福山潤の演技も良いけどね、堀江由衣があんな事やこんな事を言うのを聞いて楽しむ番組。
2話連続で男の裸体を堪能した方とは友達になれそうにありません(笑)
もう少し女性キャラが増えそうなので、3作以降に期待。
OP曲は堀江由衣で「ヒカリ」
椎名可憐の詞も良いし、アップテンポ&マイナーで良い曲だが、難しいかな。
でも堀江由衣のブレス聞けるからOK(ブレスフェチなので・・・)

・ストロベリー・パニック
思わせぶりな演出と百合世界のキメとタメに慣れてしまうと、面白いかもしれない。
シムーンよりは不快感がない。
清水愛が久しぶりに人外でないキャラを演じている。
中原麻衣とは事務所も違うのに、いつもセットのような感じ。
イメージでは清水愛=きょどった新入り、中原麻衣=先輩風の刷り込みが出来ていたが、今回のキャスティングは、いつもと逆。
その中原とエンディングで実写百合シーンを演じているが、二人がエンディング曲はどこか懐かしい80年代風歌謡曲。ウィンクっぽいかな。
美郷あきのオープニング曲は買っても良いと思わせる一枚。
少女迷路でつかまえて
少女迷路でつかまえて



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。