アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉永さん家のガーゴイル」第1話上映会&トークショー
4/1 12:30からエンタブレイン本社にて

130名募集に対して300数十の応募があったそうです。
トライネッター(w のつもりは無いんですが、なんとなく気になって応募した次第。

制作はトライネット、プロデューサは赤堀悟と大宮三郎、音響は飯塚康一といつものメンバー。
キャラデザは渡辺真由美で「はっぴいセブン」と同じなので、アレがダメじゃない人だったら大丈夫。
美森のキャラクターデザインは「はっぴいセブン」の双子みな&なみと同じ顔してる。

第1話見た感想は、ドタバタの中にちょっといい話しもあって、つかみはOK。
ちなみに画面は16:9
ヒロイン双葉役の斎藤千和がいい感じ。レベッカ宮本とは違うな。田村ゆかりがやってた「かしまし」のとまりを更に賑やかにしたっぽい。
ヒーロー?ガーゴイル役は若本規夫。キャスティングはツボにはまっている。

トークショー司会はトライネットの飯塚さん。今日は大宮Pは出られないとのこと。
この第1話の制作もギリギリ間に合ったようで、第2話製作中の現場は戦場状態らしい。
アフレコは5話まで終わっているようだ。
ゲストは齋藤千和、稲村優奈、原作者の田口千年堂。
いつも通り面白い齋藤千和のトークが聞けたこと、アニメでは原作の重い部分を外して、商店街のドタバタ中心に構成するとのことを簡単に記すに止める。

この作品といい「はっぴいセブン」といい深夜枠でなくても、内容自体は夕方の子供向け時間帯でも大丈夫そうなんだが、スポンサーがつかないかな・・・

吉永さん家のガーゴイルマジキューコミックス
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。