アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3話あれば描ける話しを2クール持たせたのは、じれったい浩樹のキャラ付けのおかげか。
私的シリーズ構成第1話「浩樹とエリス、そして霧との再会」第2話「学園のヒロイン達、そして柳との過去」第3話「エリスの決断と浩樹の決心」

結局は消化しきれないまま、エリスの成長を描くのも中途半端。
霧は気を持たされつづけて救われず。

この回の演出もホテルに泊まった各キャラのすれ違いとか冗長的で不自然。
あの雪の中をバイクで二人乗りとか。
脚本が悪かったのかシリーズ構成の問題か、エピソードの断片も慌てて最終回にとってつけた感あり。

美容師役に堀江由衣がゲスト出演してた。
菫役の平野綾、アカペラが良かったが、本人かな?吹き替えじゃないよな?

このシリーズでは、名塚佳織がずいぶん良くなった事が最大の救いか。
「さようなら、お兄ちゃん」の演技は良かった。

ドラマCD Canvas2~プリズム色のサマーフェスタ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。