アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BS-i「ローゼンメイデン トロイメント」枠の時間指定毎週録画をそのままにしていたら、新番組が録画されていた(苦笑)
新人声優モノの「Rec」については、もう少し見極めてから感想を書こうと思う。

全く期待していなかった「びんちょうタン」だが意外に良い。第2話まで見た。
第1話の作画は異様に力が入っている。
3D風の質感で透明度も高い。
使いまわしが何箇所か見受けられたが不問。

これ、環境アニメと言えば良いのだろうか。
作画やキャラクターヴォイス、シナリオを語っても意味が無いのかもしれない。
背景の中で動くびんちょうタンを観察するのが正しい見方のように思う。
水槽の観賞魚を眺める感じ。

PSの「どこでもいっしょ」を想い出してしまった。

しかし「猫バス」ならぬ「鳥バス」ちょっと乱暴(笑)
バス停で身構えるびんちょうタン、可愛い。




(C)江草天仁・Alchemist/「びんちょうタン」製作委員会
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。