アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はメイドの杏樹リカが登場。
あゆみのサポート役だそうだけど、背後には魔宮家の思惑があるようだ。
さて、リカは防毒服に身を包み、留守中の吉川家でネズミ駆除(どうやって進入したのか?)
帰宅した春生が家に入ろうとして、魔法弾で駆除されそうになる(笑)
一足遅れで帰宅した吉川三姉妹、次女千秋は相変わらずキャラ薄い感じがする。
三女冬乃はCVが金田朋子というだけで、ある意味安心?お約束。
でも今回は低い声や澄ました声での演技もみられ(聞かれ?)新味あり。
長女舞夏(CV:中原麻衣)はSDキャラ化と同時に黒い演技も多いが、記憶消去ハンマーで春生を殴った際の「ゴメンね、お兄ちゃん」の演技は可愛らしかった。

その他の演出もネタ満載で、冬乃のデューク東郷、舞夏のモンスター化&「これは使用例です」、舞夏&千秋のペコちゃん化、ブービートラップ、鋼鉄の処女など。
騒動にもリカは「皆様の能力を測った」「このような趣向がお喜びかと」とクソまじめ。

春生が魔法熱にかかり「今夜が峠」と医師の言葉に深刻な三姉妹&あゆみ&リカだが、翌朝にはケロリと全快。怒ったあゆみはヤブ医者の股間をストンピング。グシャっと何かが潰れたようなSEが入ってましたが・・・
「融通が利かない」とあゆみに言わしめたメイドのリカだが、春生の看病を頑として譲らない舞夏を延髄チョップで落として強制帰宅、黒い・・・
残るあゆみとリカで春生への看病サービスバトルを展開するのだが、春生が微妙にあゆみをチョイスしたところで「選択肢確認!」とアッサリ引き下がるものの、次のイベントを開催?

焼き芋?リヤカーを引いた真鈴、リカの放った矢文につまづき、梶棒にのしかかってパンツ曝す。
しっかし、関東U局のみの安心感かAT-Xが制作に加わっているせいか、この番組パンツ露出が多い。
他ではTXではパンツはNGっぽい。ブラはなどは露出しているが、自主規制の基準が不明。

萌えと大胆なキャラ崩しのバランスの絶妙さと構成のテンポの良さ、随所に挿入されたパロディーの豊富さで、ある意味アニメの王道を行く作品だと思う。
作画も当初懸念したほど問題は無く、東京キッズ頑張ってるように思う。
最大の問題点は、ネット局が少ないのが残念ではある。

今回もおなかいっぱいです、ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。