アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ Canvas2~虹色のスケッチ~ は、そろそろ終盤かな。
当初はエリスが痛々しくて見ていられないことと、エッチな展開を期待させておいて肩透かしな事が続き距離を置いて見ていたのだが(笑)

原作のF&Cはオールドゲーマーには語るまでもないが、一応解説しておく。
PCゲームの初期からの老舗ブランドで昔はアイデスという社名だったが、再編して現社名になっている。昔は高田馬場にあったと思う。現社名は当時からの有力ブランド「フェアリーテール」と「カクテルソフト」から採用されたようだ。
私は「カクテルソフト」のキャンバニ(キャンキャンバニー)シリーズのノリが好きで、このあたりは今の「ピアキャロ」にも受け継がれている。Canvasシリーズもこれに近い。近いといいな(笑)

このアニメ Canvas2~虹色のスケッチ~ に細かい事は期待していないのだが

エリス~浩樹~霧
浩樹~霧~柳

このダブルトライアングル、どのように落とし前をつけるのか興味がある。
安直にエリス X 浩樹、霧 X 柳なんてオチは許さない。
エリス X 霧、浩樹 X 柳は却下!!

そして皆、挫折とトラウマを抱えているけれど、前向きな解決に向かって欲しいと思う。
Canvas3に持ち越しでも良いが。
カクテルソフト作品は明るさが一番似合うから。

やはりF&C作品の雰囲気が好きなんだよね。最近のゲームはやっていないけど、アニメからもその雰囲気が感じられて気になる作品です。
Canvas2~虹色のスケッチ~ 通常版
Canvas2~虹色のスケッチ~ 通常版
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。