アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジカノ、今週も見てしまった・・・
「見てしまった・・・」と書いたところに葛藤を感じていただきたい。
単純に「面白かったぁ」と書くと身も蓋も無いのでマジにレビューしてみる。

前回は入浴シーン満載でお腹一杯 ^^;
前回のパンツ泥棒、虹原真鈴のお当番回。
「ウィッチハンター」と聞くとロビンなのだが、これは「にじはらまりん」

公園を歩くあゆみ、買い物の品を節をつけて口に出すあたりは雛苺みたいだな(笑)
ちなみに中の人は両方同じ(野川さくら)
キャラのギャップの大きさ、ちび可愛い感じと巻き舌でドス効いたセリフの表現幅、この人は上手だと思う。今回も幼女化した時とマジで魔法発動する時にそれを感じた。

真鈴役は桃井はるこ。押さえた感じで演技してるのかな。
藍青のちかを大人っぽくした感じ、というかちかが幼すぎるのか。

その公園であゆみに返り討ちにあった真鈴の胸を春生がキャッチ!
お約束過ぎてヒネリもないですが、押さえどころは外してない。

学校でもあゆみを付け狙う真鈴。
あゆみの反撃が逸れ、春生のバリア(妹の舞夏がかけておいた魔法)に跳ね返り、あゆみが自滅。
真鈴は春生が持つ聖なる力が魔法を撃退したと勘違いして、春生に惚れる(フラグ立ったか)
生徒会長に続き、またハーレムの構成員が1名増えるのか。羨まし・・・

Bパートは皆が春生に弁当を食べさせようと騒動が起こるのだが、どれも自分の思惑で魔法を振りかけてある。
各々毒見をしてから食べさせることに談合するのだが、魔法の相乗効果か食べた後に幼女化する。制服が大きくなり、走り出すとパンツ脱げたり、お揃い(学校指定か?)のキャミ(いや、シュミーズだな)姿とか、息をもつかせぬ(笑)見どころの連続。
最後は春生の目の前でシュミーズ姿のまま元に戻るのだが、記憶消去ハンマーで春生を殴ってエンド。

当初はキャラデザとか気にしていたんですが、ツボを押さえた構成で楽しめます。
録画してコマ送りしたくなる作品は久しぶり(笑)

今回もお腹一杯です、ごちそうさまでした m(__)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。