アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
scarlett_banner01


ねこねこソフトの新作「Scarlett~スカーレット~」の簡易デモ版のダウンロードが開始された。
ジャンル : ビジュアルノベル18禁
発 売 日:3月予定
対  応 : Win98/2000/Me/XP
原  画 : 秋乃武彦・あんころもち
シナリオ : 片岡とも・木緒なち
音  楽 : エレメンツガーデン・ebi・B.O.G.・I've・ランティス他

発売日は流通関係の予約情報だと3/24(金)になりそう。某社と違い開発の遅れによる大幅な延期はないでしょう。
ただ、ねこねこ最終作品ということで流通からの発注が膨大だったりすると若干延期はあるかも。
とも氏は本作について、「今回のスカーレットは、ねこの集大成って感じよりは、むしろ最後だからこそ今までに出来なかった・やれなかったことを、目指してみました。ああ、ホントはこんなのもやりたかったんだねぇてな感じでイメージして頂ければ幸いです」

発売まで予断を許しませんが、学園モノでも歴史モノでも魔法モノでもないだろう事は想像できます。しかし、18禁作品でありながらメインヒロインが17才ってのが興味をそそります。
・ストーリー後半に18才過ぎた設定でメインヒロインHあり
・オマケシナリオにだけメインヒロインHあり
・メインヒロインのみHなし

しかし、とも氏のことだから「Hまったくなし」ってこともあるかも。
PS2の「120円の春」はHなし(当然か)とも氏の同人作品「ナルキッソス」もHなしで推奨は「大人」だったからね。「グロや殺戮もHもなしの18禁ゲーム」ねこねこの最後に見てみたい気もします。

「そんなの売れねーよ」との意見もごもっとも。スカーレットキャラのHはなくても、オマケで過去キャラが頑張るのでは?黒くなった雪希を筆頭(ゴメン、雪希)として、アニメ「ラムネ」以降キャラが立った佐倉(冬コミデモでオマケシナリオへの意欲を語ってたし)日和先生、七海先生の両巨頭の登場はありそう(以上、妄想です)

音楽は豪華そう。制作陣との関係を考えると、ヴォーカルは裕美姐さんかMiglenかな~ KAKOも起用して!
I'veとランティスの存在がピンときませんが、ランティスはサントラ発売の関係か? デモのスタッフロールで、音楽製作はSENTIVEとDreaming
Rabittと猫のこめっとが新規にクレジットされています。キャラクターヴォイスはクレジットなし。

さてデモの感想。場面は沖縄の6月、離島と嘉手納基地からスタート。
紋切口調で早口に話す少女(多分CV:籐野らん)
今回はぽんこつではなく、賢こいキャラかな。ツンデレというか、はじめバッサリ後でまったりタイプだろうか?

とも氏の得意とする「日常と非日常の織りなす綾」がキーになりそう。

デモ版のProductのスタッフコメントとバックに流れる「120円の冬」に涙ぐみました・・・




特典付通販予約開始(18禁!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。