アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ SHUFFLE! 第24話 「そして・・・大切なこと」(最終話)

長いような短いような、2クールの最終話。
黒楓以降、心の中で不完全燃焼が続いていたが、さすがに最終話に少しだけ期待する。

Aパートは無駄な構成。前回23話でまとめておくほうがスムーズだと思う。
病院を抜け出した亜沙を探し回る稟。
亜沙に告白した思い出の高台で見つける稟だが、亜沙に魔法を使わせるために自らリストカットってのは後味が悪い。
前話で看護士からカッターナイフを借りていた伏線を回収。
幼い頃に楓からカッターナイフ攻撃を受けていた稟が、カッターナイフで自らと亜沙を(結果的に)救うというのは痛い。

予定通り亜沙は魔力を開放し、稟を救い自らの健康も取り戻す。
これで亜沙ルート完了。

Aパートの楓、また風呂上りのバスタオル姿。風邪ひくよ・・・

今回は細田監督が絵コンテ、演出、作監と3役やるとのことだったが、Aパートは違うな。
Bパートに入ってから作風が大きく変化。色調が全体的に淡い感じ。Bパートだけ3役かな。
作画が悪いってことじゃなく、好きにやってる感じだな。

Bパートのナレーションはプリムラの役。
稟のいない芙蓉家の朝の登校風景、プリムラも入学して1年生。
プリムラに弁当を持たせる楓が自分の分を忘れるってのは、第1話?の焼き直し。
神王と魔王も久々登場(何やってたんだろう)シアのイス攻撃とネリネの怒りの魔法も復活。
何だか懐かしさを感じる。
この辺は山あり谷ありの24回の中で、亜沙エンドに至る構成に納得しない視聴者の怒りをそらす戦術か?

プリムラの「お兄ちゃん」が聞けたのは嬉しいが、何の伏線もないので効果半減。
魔界から帰還する頃に伏線張っておくか「お兄ちゃんて呼んでいい?」場面を用意してくれると良かったのだが。

Bパートのツボ

登校風景で皆の一歩後ろを歩くプリムラ、左右にスクロール(笑)
楓の早起きの秘密をバラすプリムラ
未だ戦闘意欲の衰えないシア、ネリネ、そして復活したか楓
ハンカチ男復活
メガネ娘のプリムラ GJ!
中庭で怪しげな体操をする二人組
麻弓の回し蹴りに驚く楓、シア、ネリネの表情(ひぐらし風味)
特大おにぎりを頬張るプリムラ
スリスリするプリムラ
稟と下校できず寂しい楓の表情(日本アニメーション風味)
Soul Link を読むツボミ

と、いうことでプリムラのための最終回でした?
他に事故と共に身を隠した実験体1号(亜麻)とすれ違う神王と魔王、亜麻に気付くも過去を詫びる風に見逃す。今回の話で最大の救い。
実験体1号、3号には明るい終わり方だった。

亜沙エンドと言っても「暫定ポールポジション」といった感じ。
シア、ネリネ、楓にとっては何も解決してないので、第二期があると思う。
とりあえずカードを SHUFFLE しただけで、ゲームはこれからの予感。
「視聴者の声にお応えし」などと言って、Navel と角川はさらに商売するだろうな。

「亜沙は卒業し遠くの大学に通うことになり、街を離れる。シア、ネリネ、楓、プリムラと稟の日常が続くのだが、そこに転校して来た謎の少女」なんてシナリオになりそう。
きっとその少女も幼い頃、稟に親切にしてもらったんだろうな。

最後に問題の今回限りのエンディングロール。
ネリネの墓参り(リコリスのか?)魔界にも墓があるんだ・・・
トランプでババをつかんだプリムラ、神王と魔王を魔法で爆破
楓とシア(キキョウ)の百合プレイ、だっ、唾液の糸が!第二期でも続けてください(苦笑)
亜沙の髪を切る亜麻

スポンサーロールには完成した帆船模型。
ん?艦隊になって宇宙を航行中にカタパルトから射出された戦闘機。
パイロットはプリムラ(笑)
難破船からの脱出だったりして・・・




SHUFFLE! LIVE Only for you
2006年2月24日(金)発売予定

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。